Lカルニチンは脂肪細胞を遊離脂肪酸に変える働きをする栄養素です。そのため、Lカルニチンが欠乏していると有酸素有酸素運動をしていても上手く、脂肪燃焼をする事ができません。

なので、有酸素運動などで、脂肪燃焼がしたいのなら、Lカルニチンを摂取する事をオススメします。

Lカルニチンは主に、肉の赤身に含まれています。特に牛肉のもも肉などの赤身肉にたくさん含まれいます。

ライザップがモモ牛肉を食事のメインとするように勧めるのは、牛モモ肉にはたんぱく質とLカルニチンが豊富に含まれているからです。ダメージを受けた筋肉の補修に必要なたんぱく質と、脂肪燃焼に必要なLカルニチンが含まれているので理想的な運動ダイエット食なんですね。

ですが、牛肉はコストが高いですし、毎日食べ続けるのも酷なものです。

なので、サプリメントを使う必要があります。

牛モモ肉と同じような効果を狙うなら、Lカルニチンサプリメントだけでは無く、プロテインも摂取するといいでしょう。

プロテインは、アミノ酸スコアが牛肉同等ですので、理想的なたんぱく質補給方法ですね。

では、Lカルニチンはいつ飲めばいいかと言うと、運動前30分ぐらいで飲むのが理想的です。

30分前に飲む事ができれば、運動中に脂肪燃焼効率が高まりますし、脂肪からエネルギーを産出できるのでとても有利です。もし、運動前30分前に飲めないのならば、運動後に飲みましょう。

運動後はしばらく脂肪燃焼が続くので、その時にLカルニチンを補給する事で、脂肪燃焼を助けましょう。

Lカルニチンは飲むだけで痩せるサプリメントではないことを理解しておきましょう。

Lカルニチンは有酸素運動時に脂肪燃焼サイクルをスムーズにさせる役割が有るため、有酸素運動をしないと意味がありません。

運動ダイエットには強い味方となります。

有酸素運動をしているけど、思ったように軽くならないなと思った人はLカルニチンを試して見ましょう。

同じような働きを持つαーリボ酸も一緒に摂ればより効果的です。

Lカルニチンを選ぶ際は、その含有量に注意しましょう。

当然ですが、あまりに少ないと意味がありません。

ある程度の量が確保できているサプリメントを選ぶのがコツです。

安いものは安いなりですからね。

サプリメントはいいものを使ったほうが絶対いいですよ。

安物買いのなんとやらにならないようにしたいものですね。

有酸素運動にはLカルニチンです。

ぜひ、試してみてください。